やっぱり旨い  串打ち三年、裂き八年、焼き一生。
うなぎ東和がお届けする、こだわりうなぎです。うなぎ蒲焼・うなぎ白焼きなどをご案内します。


業務用
静岡産うなぎ
愛知産うなぎ
九州産うなぎ
中国産うなぎ

業務用
中国産うなぎ
蒲焼たれ・山椒
うなぎボーン・肝吸い
特価品

おいしい食べ方
注文の方法について
FAX注文はここから
支払方法について
セキュリティについて
更新履歴とメモ書き
特定商取引法の表示
利用規約
問合せ

厳選リンク
うなぎネット

静岡県産 愛知県産 九州産 中国産 業務用 うなぎ東和TOP


お客様へ安心・安全にうなぎをお届けするために。


うなぎ

■うなぎが美味しいのは当然ですが、安心して食べられるように生菌数や残留検査を定期的に検査し安全を確認しております。また、衛生面の管理は日々徹底しお客様に美味しいうなぎをお届け致します。


買い物カゴ
SSL(Secure Sockets Layer)
■客様に安全に、そして安心してお買い物をして頂けますようにSSL対応の買物カゴシステム(ショッピングカート)を導入しております。サイバートラストのSSL暗号化技術を使用して、あなたの個人情報を保護しています。 https で始まるアドレス上ではすべての情報がSSLで暗号化されてから送受信されます。 買い物カゴページ(ご住所などの個人情報を入力する画面 )とメールはSSL対応になっています。

■"うなぎ東和"の実在性は公的な記録で確認していることを証明するため、サイバートラスト サーバ証明書を取得しています。



うなぎ東和の実在性はTrusted Webシールをクリックして確認できます。


SSLとはSecure Socket Layer の略で、データを暗号化してやり取りする手順の決まり(プロトコル)です。
通常、ウェブサーバとブラウザとの間はHTTP(HyperText Transfer Protocol)というプロトコルで通信が行われますが、HTTPにはメッセージを暗号化して「盗聴」を防いだり、ウェブサーバを認証して「成りすまし」を防止するという機能がありません。
そこでインターネット上で安心して通信を行うためのプロトコルとして、Netscape Communications社が提唱してSSL(Secure Sockets Layer)が開発されました。SSL バージョン 3.0までNetscape Communications社で仕様が決められ、現在インターネットにアクセスするプロトコルの多くでSSL 3.0が利用されています。その後IETFで標準化作業が行われ、RFC2246においてTLS(Transport Layer Security)1.0として公開されています。
サイバートラストは認証されたウェブサーバであることを証明するSSLサーバ証明書を発行しています。


うなぎ東和(買物カゴシステム)がSSLがデータを暗号化
■アドレスがhttp://www→https://wwwであればSSL(Secure Sockets Layer)による通信の暗号化のページ内と分かります。サイバートラスト社によるサーバー認証を使用して、より安全性の高くしてあります。

■プラウザの右下に マークが目印。買い物カゴ(注文画面)でご確認下さい。


-うなぎ東和-

会社案内
うなぎ東和 TOP
Copyright(c) 2005 Unagi Towa All Rights Reserved.